Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

童貞を卒業するにはどうすればいいのか?

童貞はどうやったら卒業することができるのでしょうか?

そもそも出会いがなければ女性と会うことはないわけですから、自分という存在をアピールしていかなければなりません。

とはいってもどうしたらいいのかわからない人のために少しアドバイスしてみたいと思います。

まず、あなた自身の趣味は何なのかというのが大事なポイントになります。

趣味を通じて女性と付き合い童貞を卒業していかれる方がほとんどなので、共通の趣味を持った人を探すことが大切です。

例えば音楽が趣味ならバンド仲間を募集してその中に女性を交えればHできる可能性が高くなってきます。

アニメやゲームなどが好きであれば、イベント会場まで足を運んで女性と親しくなるキッカケ作りをしていけば距離を近づけていけます。

イベント会場だとツイッターなどでその日のことを報告することがあるので、お互いアカウントを交換したりすれば接点ができます。

ネット上だけだとお互いの顔が見えませんが、イベント会場などで一度会っておけば信頼関係ができてきます。

あとは毎日のつぶやきで様子を見ながらDMをしたりリプをしたりしながら、ライン交換まで持っていくという方法で近づいていけばいいと思います。

趣味がスポーツ観戦であれば一人で見に来てる子もいるので声をかけてみるというのも一つの方法です。

料理が趣味な人は、お料理教室のカルチャークラブみたいな所に通うと、仲良くなれる可能性もあります。

お料理教室は以前は女性が多かったですが、最近は男性の人も増えてきています。

年齢層は人妻が多いですが中には独身の女の子もいるので、何ヶ月か通えばホテルまで誘うことも不可能ではありません。

カルチャークラブのような学びと体験の場に参加すると童貞を卒業できる率がぐんと高まります。

ピアノ教室でも恋愛に発展したというケースがあるので、個人レッスンで女性の講師と一緒に密空間の中で2人きりになれば愛が芽生えるかもしれません。

1カ月2カ月では講師と生徒の関係ですが、3カ月を過ぎたあたりからお互いのプライベートまで突っ込んだ話もできるようになるので、ピアノ教室から出て食事に誘ったり、コンサートなどを一緒に見に行ける機会も増えてきます。

いろんな出会いはあるけれどもどうしても童貞を卒業できなければ、出会い系サイトを利用するという方法があります。

出会い系サイトはただの友達付き合いから食事だけを楽しみたい子、Hする代わりにお小遣いが欲しい子までいろいろいます。

童貞を卒業したければ出会い系サイトを利用するのも悪くはありません。

童貞を卒業するには行動力が必要となるので、女性と縁を持つキッカケができれば童貞を卒業できるようになります。

童貞を卒業したいあなたへ

童貞であっても人生の後半から巻き返せる可能性はあります

日本人はどういうわけか童貞を気にしすぎるようで、周りと自分を比較してしまいがちになります。

人は人、自分は自分と割り切るのが下手な人ほど悩みも深刻になってしまいます。

童貞だと人生失敗してるかのイメージがありますが、よく考えてみるとそんなことはなく、社会的背景が原因で起こっているものなのでそれほど気にしなくて大丈夫です。

人生には早咲きの人と遅咲きの人がいるということをまず認識してみて下さい。

花にも早咲きと遅咲きがあって、早咲きはすぐに枯れてしまうけれど遅咲きはいつまでも咲いていたりします。

早咲きと遅咲きの例はマラソンに例えることもできます。

長距離マラソンでスタート直後から中盤にかけてはトップを独走していたけれど、次第に失速していき後方グループに抜かれていきます。

童貞もそれと同じで早く経験してる人ほど失速も早く、後から童貞を卒業した人は成功の道を歩んでいくというのも珍しくありません。

童貞でいることは別に悪いことでもないですし、童話でいえば「うさぎと亀」を思えばいいのです。

20代前半で結婚して幸せそうに見えても、続かないで離婚してしまうカップルもいます。

30代から40代にかけて結婚した人の方が人生エンジョイできるかもしれないので、そんなに焦って童貞を卒業しなければならないと必死になることもありません。

童貞だと同性愛に走ってしまう人もいるので、そこが注意しなければならないと思います。

日本では同性愛は一部だけですが海外になると結構の数います。

イケメンとそうでない人の差は日本より格差がありますから当然といえば当然です。

しかし日本と違うのはモテないと同性愛に走ってしまう傾向がとても強いのです。

ホモならやっていけると思ってしまう男性が多いようで、そうなってしまうと病気のこともありますし、結婚できる時期になっても同性愛を求めるようになってしまうので、童貞はいつまでも卒業できなくなってしまいます。

日本の場合の童貞は同性愛に走るというよりも、アニメやゲームに夢中になる傾向が強く現れます。

一時的ならオンラインの世界で篭ってもいいかと思いますが、それがずっとだと結婚の機会も逃してしまいますし、永遠に彼女ができないといってことにもなりかねません。

童貞をもし卒業したいのであればリア充になって外にいる時間を長くしていった方が出会いは増えます。

童貞は30代になっても40代になってもいるのが今の日本の社会なのでそれほど気にする必要はないと思います。

どうしても童貞を捨てることに悩んでる男は有名な高級ソープで御願いすること

日本は童貞が増えています。50代で一度も結婚したことのない男性が5人に1人という統計もあるぐらいです。

ですが、たいていの男性は童貞であると告白することを恥ずかしいと考えます。

女性は処女であることをあまり恥ずかしがらない人が増えました。

特にお嬢様の世界では、今でも純潔ということが大切と教育している家庭も多いので、結婚までは処女であることが尊ばれているからです。

これは女性の場合は一度の性交渉で自身が妊娠してしまうリスクもあるからでしょう。

娘を傷物にされたという言葉もまだ生きています。

ですが男性には、童貞で純潔であることは昔から重要視されていません。

これは昔、日本では赤線等、売春が合法と認められ、童貞の若者は、先輩に連れられて女性の扱いを覚えていくことが習慣になっていたからです。

また田舎では夜這いという行為も、普通に行われていました。夜這いが行われているから、田舎でも結婚できた訳です。

日本人は昔から性に対しておおらかでした。ただ女性は男性の付属物という意識がまだ強かったので処女という概念がもてはやされたのでしょう。

でも今は男女同権の近代的な社会になりました。性交渉ということも法律的にも両者の合意が大前提です。

そして日本では一夫一妻制であり、キリスト教の影響もあるのでしょう。妾とか娼婦という言葉は、今は殆ど目にすることはありません。

ですから童貞を恥ずかしがる必要はないのです。

そうは言っても、30歳を過ぎて男性が童貞であったら馬鹿にされる風潮があるのは確かです。

特に恋人ができた時や、結婚した人が童貞であれば、いざという時にどうすれば良いかわからないので不安になる男性も多いでしょう。

特に童貞の男性と処女の女性が初めて結ばれる時に苦労する場合も多い様です。

女性がある程度経験を積んでいれば、童貞の男性をある程度リードして導いてあげることができるのですが、両者共に初心者では確かに苦労することでしょう。

今はネットでいろいろな知識を得ることができますし、動画教材も豊富です。ですが実際に、女性と一度でも経験している男性と、していない男性では精神的な余裕が天地ほど違います。

それでは童貞をどうやって捨てるか。どうやって女性から教えてもらうかということですが、一番手っ取り早くて後くされが無いのは、有名な高級ソープに行くことでしょう。

ここだけは、女性との自由恋愛ということで、性交渉が認められています。

ここで働く女性達は百銭練磨。正直に童貞であることを打ち明けても、優しく教えてくれるでしょう。特に姉御肌の年上の女性なら、親身になっていろいろ指導してくれるかもしれません。

それは男性にとってもいつまでも良い思い出と残ることでしょう。

童貞は決して恥ずかしいことではない

童貞は決して恥ずかしいことではないのです。セックスをするのは子孫を残すための行為です。

童貞はチャンスがあれば、セックスをすればよいだけのことです。出会いはいつあるのかわかりません。自分から積極的になることも大事です。

ですが恥ずかしくて女性に話かけれなかったりするのも不思議ではありません。

童貞は臭いとか気持ち悪いというイメージが定着しがちですが、童貞は普通の人間です。童貞を偏見な目で見る者の方が問題です。

童貞の方は童貞にこだわる必要はありません。むしろ童貞に誇りをもつべきなのです。気に入った女性とお付き合いをして、そしてセックスをすれば良いのです。

童貞は真面目なだけです。それで良いのです。自然に女性と出会って自然にセックスをするそれで良いのです。

しかし!時と場合によっては、自ら積極的に動かなければ、一生童貞で終わってしまう可能性もあります。出会いを求めるのも良いのです。

出会いを求める方法はあります。風俗に行くことで童貞を卒業できますが、あまりお勧めできません。風俗業界はキチンとした衛生管理や病気対策が行われている保証はありません。

ほとんどの風俗店がまともな運営をしているのですが、中には悪質な風俗店も存在します。ですからわざわざ危ない橋を渡ることはないのです。

童貞を卒業したいからといって、焦ることはありません。

童貞の方の多くは精力は普通にあります。オナニーをして精力を維持することも大切です。ペニスを使用しなければ、精力がどんどん衰えます。

童貞の方は普通よりも精力が強いぐらいでちょうど良いです。精力剤などを試すのも良いです。精力剤を使用するとペニスを気持ちよくしたくて、うずうずしてきます。

そしてペニスが元気になり過ぎて、自然と女性を求めるようになります。

女性とセックスをしたら物凄く気持ち良いのです。童貞を卒業するとあまりの気持ちよさに女性なしでは生きられなくなります。

女性とセックスするということは、オナニーよりも気持ちよいというのは事実なのです。童貞の方は一度女性とセックスするのも良いです。

出会い系の優良サイトなどを利用して、女性と出会うのも良いです。上手くいけば女性とセックスできるかもしれません。

積極的に行動することで、女性とセックスして快適なセックスライフをエンジョイできる可能性があります。女性の性器は想像以上に気持ち良いのです。

一度女性の性器を体験すると病みつきになります。

童貞を恥じらうな!童貞は恥ずかしいことではない!

童貞と聞いて人は皆恥ずかしいと思うだろう。友達からも「まだ童貞なのか?いつになったら童貞卒業できるの?」などと言われる方も多くないと思う。

しかし、私は童貞は何も恥ずかしくもないし、恥じらうことでは無いと思う。それは童貞を卒業した後の男子たちを見てほしいと思う。

童貞を捨てた男どもはセックスの気持ちよさをやめられなくなり、セックス依存しやすくなる。最初の頃のうぶな気持ちの私に戻りたいと思うときは多々ある。

それは最近、出会い系を始めて誰とでもセックスするようになった私は童貞の頃の気持ちが恋しくなるからである。

それは最初の頃はセックスするという緊張感やセックスはどんなに気持ちくてどんなに楽しいかとワクワクして相手にリードされながらセックスしていた私がいたのですが、今ではセックスすることが普通になり、そのはじめての緊張感も何もなくなってしまったから童貞の大切さを知りました。

童貞を捧げた相手は今でも忘れられないということだけは忘れないでほしい。童貞捨てれれば誰だっていいなどといった安易な考えはやめてほしい。

本当に好きになり、愛を捧げた人に童貞を捧げてほしいと心から願っている。別に急ぐことはない、童貞だって守り抜く大切さや、最初の1回目は大切という気持ちがあるのだから守り通せばいいのだ。

自分も実際童貞を卒業したのは18歳の時の大学1年である。通常からすると少し遅かったりする。今の時代、女子中学生や男性がもうやっていたり、高校でやっているのは当たり前となっている。

だからといって嘘ついてまで、もう卒業したや、経験人数多く見積もったらする方が恥ずかしいと思う。

今の日本はセックス回数が最下位の国であるためたくさんの人がセックスしていると思ったら大間違いです。

日本のみんなは自分をバカにしてるけど他の国からしたら日本なんて全然セックスしてない大国ですのでもし何か言われたらお前はギリシャよりセックスしてると言えるのかと自信持って行ってみましょう。

ギリシャの人は仕事よりもセックスをしているので仕事ばっかりしているお前は俺をバカにできるのか。と投げかけてみるのも1つの手かもしれません。

このように、童貞というものは多くの方から見たら恥ずかしいと思いがちですが世界で見たら全然ちっぽけなことですので、何も恥ずかしくもないです。

なので、今童貞で悩んでいる君は恥じらうな!と断言していえます。童貞は本当に好きな人に出会えるまで守りきってください。頑張ってください。